女帝

■映画タイトル
女帝

■映画概略
夜の銀座を舞台に繰り広げられる華麗なるサクセス・ストーリー!
大阪ミナミを出発点に、亡き母への復讐を誓ったヒロイン・立花彩香が、夜のおんなの頂点を目指して成り上っていくさまを鮮烈に描くエンターテインメント作品です。

■スタッフ
監督:金澤克次
製作総指揮:矢野生男
スーパーバイザー:田村順子
プロデューサー:岡田晃知 半沢浩
ライン・プロデューサー:児玉高志
原作:倉科遼・和気一作
監督:金澤克次
脚本:吉本昌弘
撮影監督:三好利宏(J.S.C.)
録音:深田 晃
美術:奥津徹夫音楽:野島健太郎

■感想
ポイントだけを映像化していますので、原作を知らずに見ると物足りないかもしれません。
原作と比較せずに、原作を映像で見たならば・・・という角度で見れば、復習のような見方になります。
この「女帝」のラブストーリーの部分は純愛です。
簡単に体を使わない本当に女の武器として考えています。
そして心は一途です。
女帝へのし上がっていく「辛さ」の部分があって、その結果、華開く感動が原作では味わえますが、映画では、ちょっと「辛さ」の部分があまいです。
主演の小沢さんがいじめられ役なんですが、どうしてもいじめ役のイメージ強くって。。ちょっと見てられないかな?と思うような映画ですが、意外とはまりこんでしまいました

■評価  ★★★☆☆
posted by こた at 03:34 | Comment(0) | TrackBack(1) | 漫画が原作
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44163124

この記事へのトラックバック

おれはエステティシャン
Excerpt: 女の体をいじりまくってお給料もらえたwww まじ最高www
Weblog: さわだ07
Tracked: 2007-06-11 03:38
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。